●ステンレス
上部で傷がつきにくく、変形しにくいです。
腐食もしにくいです。
熱を長く維持することができます。

・18-8(SUS304)
クロム :18%以上
ニッケル:8%以上
耐蝕性に非常に優れています。
熱伝導は鉄の約1/3で耐衝撃性に優れています。
磁石はつきません。
非常に錆びにくい材質ですが、汚れをしっかり落とし、錆びやすいものとは一緒に収納しないようにして下さい。

・18-0(SUS430)
クロム :18%以上
ニッケル:0%
耐蝕性はやや劣りますが、耐衝撃性には優れています。
熱伝導は鉄の約1/2です。
磁石がつくのでIH対応として利用されます。
18-8に比べ安価な商品に使用されます。

・13-0(SUS410)
クロム :13%以上
ニッケル:0%
一般の食器等によく利用されています。
耐蝕性はやや劣りますが、耐衝撃性には優れています。

18-0に比べ錆びやすいので油や汚れなどはすぐに落とす必要があります。
熱伝導は鉄の約1/2で、磁石につきます。
錆びたものと接触させての収納は厳禁です。


●アルミ
熱伝導率が良く、熱が全体にいきわたるので調理時間の短縮につながります。

また、アルミ非常に軽量なので大きな商品でも持ちやすいです。
傷はややつきやすく、衝撃を加えると変形する可能性があります。